KAZUさんのこと by ki

「風まち通信」の編集の基幹はKAZUさんにお任せしている。KAZUさんは還暦をはるかに過ぎてお孫さんもいるが、好奇心旺盛で、お金無いといいながら、国の内外を飛びき、あちこちの出版社から何冊も本も出している。本職は写真 家だが文も書けるし絵も描く。酒も煙草もしない、するのは旅だけ・・のような人。旅に出ても、家に電話1本するでもなく、家族から電話もこない。便りないのは無事の証拠、人間は所詮一人一人、がKAZUさんの信条である。長く旅 して、今まで1万件を越す建物を見たという。何百という町を訪ねたという。見たのは建築だけではないはずだから、並みの人は敵わない。「私にお任せくださりませ」などとはとてもいえる自信が無い。 だから、お任せくださりますな、でお願いしている。

プラハのレストラン by ki

ハナフスキーパビリオン

世の中には人知れず野に咲く美しい花がある。それらを探し求め、慈しみながら生きられたらいいな・・と思いながら、世俗にまみれる私です。騒がれ人気者になったものは貴女が触り、取り上げる要はない。皆んなが触り手垢で汚れ、 時には横柄になった人やものは美しくはない・・とKAZUさんはいいますが、ちょっとヨンさま横目で見たりもする私。 最近見た綺麗な花は、プラハの丘の上の昔の万博のパビリオンを転用したレストランかしら・・。おいしかったし、チェコ観光局の招待でタダだったし・・。来春はコルビュジェやペレやプロヴァンの集落を見に行きたい、M5で旅費何とかして・・ とKAZUさま。殿、そんな御無体な・・といいながら、私も見たい、行きた〜い。

無駄花−む・だ・ば・な−
http://atelier-m5.net/
Copyright © 2005-2012 atelier M5
All Rights Reserved.
WebDesign © 2005-2012 Kyoji Morimoto
Since; 2006.01.01